スピンッ!

一瞬なんで、しっかり見て下さい(^^;)

「スピンッ!」です。時計回りで一周します。
yoneの声がでかいから、ボリューム低めで聞いて下さいね。







ところで、犬って人間の言うことがどの位、通じているんでしょーか。


宝は5月はそれまでと比べ物にならない位、とても良い子でした。
皮膚の状態もとても良かった。

5月はまだ預かりっ子だったんですが、5月は宝に

「かゆいのは分かるけど・・可哀想だけどチョット我慢していてね。
 私の事を噛んだりしてもダメだよ。宝が上手に出来たらyoneの家の子になれるからね。
  宝のカイカイは絶対にちゃんと治してあげるから、ごめん!ちょっと我慢していてね」

と毎日、言い聞かせていました(^^;)
そのせいか(?)5月は噛み付きはほとんどありませんでした。
1ヶ月位、噛み付かれなかった気がします。毛艶もとても良かった。


そして、うちで里子に迎える事になってまもなくして、すぐに状態が悪くなりました。

「せっかく良くなってたのにー」
と、ちょっと残念に思いましたが、でも・・・

なんとなく、宝の我慢が切れたのかな?とも思えなくもないような・・・。

『yoneの家の子になれたから、もう我慢しなくても良いよね?ぼくカイカイなんだよー!』
ってな感じ?・・・に思いました。

んー・・・偶然か?(^^;)


そして、今日は私が仕事から帰ってくると興奮状態になってしまう宝に
「宝~、わたし仕事で疲れてるんだよねー。横に座って、たまには癒してくれない?」
と言ったら、私の体の横に座ったりフセたりして、5分間位だけだけど大人しくしてくれました。

んー・・・これも偶然か?(^^;)


よく分からん。犬(宝)ってどこまで分かってるのかしら?


本当に分かってくれてるなら、とっくに噛み付きもおさまっても良いと思うし(^^;)ハハハ。


まーでも、今日は癒されましたよ(^^)♪
宝くん、ありがとーさん。
[PR]
by yone-takara | 2005-07-27 17:17


<< トレーニング カロンちゃん、今度はもっと良い... >>