通院日


今朝、病院に行ってきました。
それにしても・・・首都高混んでるなぁ。。割りと空いてる時の倍の時間かかった。
夏休みになってさらに混んでる気がするのは気のせいかしら?

2週間前に行った時(夏休み初日)もすごく混んでたので、
今まで付けよう、、付けよう、、と思いながら先延ばしになっていたETCを付けました。

しょっちゅう高速乗るんですが、付けてみたら・・・これ、便利ね~(^^)♪
フフフーン♪優越感を感じます♪

おっと・・宝の話からはずれましたね(^^;)

宝がカラーをはずす生活をするようになって約2週間。


「あ~見事に毛を引っこ抜いてますねー」
って、鳥の足になってる手先と、直径15センチほどの太もものハゲを見て先生は言ってました。

でも、

「血だらけになったりしないで、コレくらいで済むのなら御の字ですね」
とも言ってました。


血が出たのは、カラーをはずしてから3日間位だけでした。
口の周りと、目の際。。かな。
以前だったら、こんなもんじゃ~済みません。


犬が痒い時に行なう行動で「毛を引っこ抜く」というのは「無い」そうです。
だから、宝がしょっちゅうやってる「毛を引っこ抜く」というのは、
やっぱりかゆみとは別物だそうです。

顔の目の前に前足があるから毛を抜いてみた。
後ろを振り向いたら、太ももがあるから毛を抜いてみた。

人間の「貧乏ゆすり」のような物で、本犬もきっと無意識にやってる物だから、
これを100%なくすのは難しい。そうです。

長毛犬だから、多少ハゲが出来ても目立たないから『まぁいいか』位に思っていた方が、
私と宝のためだそうです。

大ケガするまで体をかじったり、毛を引っこ抜いたり、
些細な事で人間に噛み付く事に関しても、神経が過敏だからやってしまう行為だそうです。

神経過敏なのを治すっていうのは、きっとなかなか難しいですよね。

私はズボラな方なんで、「もっと色々神経使って」と、しょっちゅう言われますが出来ないし、
その逆で、神経質な人に、「もっとズボラになって」と言っても、
・・・実は、これはさらに難しいのでは?と思います。


過酷な環境で飼育されていて、噛み付き癖がついてしまった子の噛み付き癖をなおすには、
その倍の時間がかかる。。とトレーナーの先生に言われた事があります。
宝が5歳だとしたら、10歳頃。

皮膚病になってしまい「体がカユイ!」という思いをした時間も相当長いから、
その思いを忘れるのも同じ位かかるし、

カラーを取る生活に慣れるのは、
カラーをつけていた時間(約1年)と同じ位の時間がかかると思います。
と言われました。

・・・まぁ、ようするに宝は何に関しても時間がかかる犬。という事ですね(^^;)

だけど、こんな面倒な犬でも私は宝がいなくなる事は考えられないし、
いなくなったら耐えられないので、気長に構えて付き合っていくしかないですね。

どんな面倒な犬でも、たまにはハラワタ煮えくり返ってしまうような時があっても、
そんな男を好きになった者の弱みかしら(^^;)

・・っていうか、人間の男だったら絶対に好きにならない、
こんな面倒な男、1番嫌いなタイプですわ(^^;)



「ここの先生オヤツくれるから好き」 by 宝  (診察室で携帯で撮影)
e0003024_15362495.jpg
[PR]
by yone-takara | 2005-08-04 15:40


<< 水浴び チ・チ・チ >>